20 x 40 mm

32 x 64 mm

ちっちゃいーの

ちゅーくらいーの

回路図

PDF

ちっちゃいーのにスイッチを付けてみた

1. スイッチ回路

2. 基板の接続ポイント

3. タクトスイッチの足を右の赤矢印のように短く切り、他の足は切り取る

5. 接続ポイントにスイッチの配線をする

4. 厚みのある両面テープをスイッチに貼る

2013.02.11

2013.02.11

20 x 40 mm

ちっちゃいーの Ver2

Titchaino Ver2

2013.02.11

「ちっちゃいーの」が新しくなって、

ボタンが付きました!

2013.06.16

「ちっちゃいーの」電光掲示板でメッセージを表示します!

スイッチで切り替え出来るので、好きなメッセージに書き換えて下さい。

ちっちゃいーの

Message board

20 x 40 mm

ちっちゃいーの Ver2.3

2013.11.3

電源コネクタはどっち向きに挿してもOK

マイクロUSB電源基板でUSBから電源供給できるようになりました。

拡張コネクタを追加しました。(ディジタル入力、ディジタル出力、アナログ入力、I2Cが可能です)

ちっちゃいーの Ver2.7

とりあえず版のライブラリとサンプルスケッチです。

Titchainoはパターンが2つ増えました。

一応、ライブラリはクラス化しました。

以前のバージョンでも動作します。

ファイル名が違っていましたので修正しました。(7/21)

ちっちゃいーの uni

回路図

概要

 「ちっちゃいーの」は2cm角の8×8ドットマトリクスLEDを2個使用した表示モジュールの組み立てキットです。

  uni はボタン電池と一体化してコンパクトになりました。

  サンプルスケッチを書き込み済みなので、ハンダ付けするだけで、スペースインベーダーやハートなどのパターンをお楽しみ頂けます。

  さらにArduino互換なので、Arduino IDE を使って、オリジナルのプログラムに書き換えることも簡単に出来ます。

仕様

 マイコン: ATmega328P

 電池: 3V CR2032

 動作クロック: 8MHzセラロック

 ボードの種類:Arduino Pro or Pro Mini (3.3V 8MHz)/w ATMega328


 LED駆動方式: Charlieplexing

                              ダイナミック点灯

ライブラリとサンプル